オフィスの狭いスペース!パーテーションで仕事をしやすい環境に

会社を辞める際に自分がいたチームに何か残したい

会社を辞める際に自分がいたチームに何か残したいリーダーの権限で集中できる環境をパーテーションで作るメンバーは喜んでくれてパーテーションを設置して良かった

会社を辞めることを決めたときに、もう一つのことを心に誓いました。
それは自分が抜けた後も、残ったメンバーに気持ちよく仕事を続けてもらうことです。
自分がリーダーを務めていたチームは10人で、結成から3年をかけて大きなプロジェクトを担当してきました。
成果が上がらずにつらい時期もたくさんありましたが、何とか協力しながら進めることでクリアできたのです。
それぞれ苦手分野がありますが、それを得意分野としているメンバーがフォローすることで効率化できたのがポイントといえます。
自分としては素晴らしいチームだと感じており、彼らに対して特に不満はありません。
しかし、チームを統括しているマネージャーと折り合いが悪く、これ以上続けられないと考えていました。
そのマネージャーは自分を目の敵にしており、メンバーに対しての態度は悪くありません。

だだっ広い展示会場みたいなのをパーテーションもなくただ暗幕で仕切った会場なのに全く普通に聴けてほんとすごすぎる😭

— 🌑🌕みっか🌕🌑 (@mikkab_cy) 2019年7月20日
プロジェクトが軌道に乗ったころから、こちらへの風当たりだけが強くなったという状況です。
恐らくリーダーの自分に立場を奪われかねないと懸念したのでしょう。
メンバーからの信頼を得ようとしているので、そちらへのサポートの仕方は悪くありません。
嫌いな人物であるのは間違いありませんが、彼がチームを支えてくれれば自分がいなくても大丈夫だと感じたのも事実です。
そのため、他の会社に移ることを決めたのですが、メンバーを置き去りにしていくという後ろめたさもありました。
したがって、退職を発表するまでの間にできる限りのことをしようと決意したわけです。
とはいえ、何をすればメンバーに喜んでもらえるのか少しも分からない状況です。
仕方がないので、一人ひとりヒアリングをしていくことにしました。